十一話

ある程度年齢を重ねた女性なら、失恋の1つや2つありますよね。叶わない恋ほど辛く悲しいものはありません。特に、好きになってはいけない人を好きになってしまったときは、とても辛いですよね。想像しただけでも、胸が張り裂けそうな思いがします。以前私が仕事でお会いした女性は、奥さんのいる男性を好きになってしまったことがあると言います。彼とは愛人関係になったそうですが、心は満たされなかったそうです。いくら好きだと言われても口先だけで、心から愛されてはいないと分かっていたのでしょう。彼女はそれでも彼を諦めきれず、恋愛護符を持つようになったと言っていました。それから数か月が経過したころ、ちょうど彼女に会う機会があったので尋ねてみると、なんと愛人関係の彼と別れ、他の男性と結婚を前提にお付き合いしているとのこと。なんでも交際中の彼は今まで出会ったどんな男性よりも魅力的で、彼女にとって運命の人なのだそう。結局、彼女は以前の恋を捨てて新しい恋へと進むことになったわけです。 奥さんのいる男性との恋愛成就は叶いませんでしたが、別の男性との恋をみごとに実らせた彼女はとても幸せそうに見えました。恋愛には辛いことがつきものですが、前向きな気持ちで向き合って行けたら良いですね。