七話

恋は誰でもしたいものでしょう。 カップルがいる数だけたくさんの形の恋バナがあります。 私は、悲惨な恋をした経験があります。 当時付き合っていた彼はとても優しくて素敵な人だったのですが、時が経つにつれて何かを隠している様子が見られるようになりました。 しかし、彼のことが大好きでしたので見て見ぬ振りをし続けてきました。 彼は私と一緒にいるときはすごくいい人なのに、電話がかかってきたら必ず席立ちをしたり、電話をかけてもつながらないときが多かったのですごく気になっていました。 彼に嫌われたくはなかったので、直接問い詰めることもできませんでした。 そんなときに、たまたま彼氏の携帯を触る機会があったので、悪いと思いながらも通話履歴を見ると女性の名前が続いていました。 それから問い詰めてみると、実は結婚をしていて子供もいたことがわかりました。 その後、すごくショックを受けたのでなかなか恋愛をすることができませんでした。 そんな私を見兼ねて、友人が恋愛成就の神様のところに行って恋愛護符のお守りを買ってきてくれました。 それから、いい恋ができるように楽しんで生活をしています。 悲惨な恋も辛い思いはしましたが、勉強になりました。

 

お勧めの恋愛護符・・・「ご利益のある護符」恋愛護符体験談