十五話

恋愛成就は、どんな人でも願う幸せの一つですね。好きな人ができてその恋を叶えるための手段に、神秘的な方法である恋愛護符があります。 護符とは、古くからの伝統であるヨガから生まれました。ヨガが中国に渡り、気功などの健康法や、その精神性から呪法や占いなどに発展して、そのような流れの中で、道教や密教などで使われているお札を用いた呪術が「符呪の法」となったことが由来といわれています。 悲惨な恋バナというと、ある女性Aさんの不倫の恋があります。その女性は大恋愛をして、両親の反対を押し切って結婚した後、いい加減な夫でAさんが妊娠中に女ができ、あっけなく離婚してしまいました。一途で情熱的に恋愛をするAさんは、夫の不倫でとても苦しんでしまい、もう二度と結婚をしないと誓うほどでした。シングルマザーになり、一生懸命仕事をし、お子さんを育てていましたが、そんなAさんが好きになったのは、妻子のある男性でした。 また苦しんでしまって。後、その恋愛が終わっても、次に好きになるのはまた妻子がいるのです。 Aさんのような同じパターンの悲惨な恋をしてしまう女性には、恋愛護符を持たれると良いのではないでしょうか。自分自身を見つめ、カルマを解き放つという意味で、神秘的な力を信じ恋愛成就、そして幸福な歩みへと再生していくことを願っています。