三話

恋は盲目といいますが、本当にそうならないようにしなくてはなりません。 自分を見失ってしまったり、周囲が見えなくなってしまえば、悲惨な恋になりかねないからです。 相手に夢中になり過ぎてしまい、周囲の忠告に耳を傾けなくなれば、悲惨な恋バナの始まりになります。 友人から、他の女性と仲よさそうに歩いているのを見たと言われても、そんなことは信じずに彼ばかりを信じていれば浮気に気づくこともなくなってしまうでしょう。 そのまま浮気に気づかずにいれば、そのまま浮気相手に彼を奪われてしまいかねません。 あの時友人が教えてくれたことに耳を傾けていればこんなことにはならなかったのにと後悔をしてからでは遅いのです。 恋をした時には、自分自身がしっかりとしていく必要がありますが、恋愛護符などに助けを借りてもいいでしょう。 護符にはいろんな種類があり、恋愛成就のものなど様々なものがあります。 自分の願いに合わせたものを使うようにすれば護符の力を借りやすいですので、どんな願いをすればいいかを決めましょう。 たくさんの願いがあったとしても、欲張りすぎてはいけません。 一つの護符に対してたくさんの願いをするのではなく、一つに絞ってお願いをしてみるといいでしょう。