二話

私は32歳のOLで、大学卒業後今の会社に入社しました。その時の同僚とはたった2人だけの同期の女性社員ということで、公私に渡り苦楽を共にしました。 例えば恋愛面ですが、入社した時はお互い彼氏がおらず、彼女と一緒に合コンや婚活パーティーにも多数参加しました。私は幸運にも運命の人と出会いなんとか30歳までに結婚できましたが、彼女は出会いはあり彼氏はできるものの、ろくな男としか付き合ってこなかったのです。 婚活パーティーで知り合った時はきちんと定職に就いていたのに、いつの間にか辞めてしまってひも状態ということもありました。またなかなかイケメンでしっかりした男性と思いきや、かなりのマザコンでデートにも母親が付いて来ることも度々ありました。またまたシュッとしたイケメン男性と付き合ったものの、独占欲が強く、挙げ句の果てにはDV男に豹変したのです。いずれの場合も、私が間に入りなんとか別れさせたのです。 あまりの男運の悪さに、彼女は最近恋愛成就のための恋愛護符にはまっているのです。現役の陰陽師が一字一句書いてくれるという恋愛護符を財布に入れて持ち歩いているのです。ちなみにいくらかかったのか聞いたら、18000円だと答えました。18000円で本当に恋愛成就できたら安いものですから、結果が楽しみです。